DEOブログ|スタッフかとうまい盛岡市議選2位当選

8/26

社長業476日目。

つい先ほど、盛岡市議会議員「かとうまい」が誕生しました。投開票の結果、なんと2位通過。トップと惜しくも469票差。今週の出張準備で資料を作ったり、入稿準備をしていてどうしても選挙事務所に居れなかったわたしは更新される速報を見ては一人でお〜!と感動。当社のスタッフ、又はわたし、会長を知っているから。そのような理由で票を投じて頂いた方がおりましたら御礼申し上げます。

たまたま前回のブログでダイバーシティについて触れた。彼女は政治の世界ではマイノリティ(社会的少数派)である。初挑戦・最年少25歳・女性・レズビアン(本人が公表しているので記載します)・会社員。でも、2位で当選。岩手県盛岡市の4,425人がまいを支持してくれたという結果に驚いた。おそらく一番驚いたのは本人ではないかと思う。

選挙戦の週半ば、スピーチ内容に迷いが生じたらしく内容の添削を一緒にしたが、今思えば内容は当選結果には大きな影響なかったのではないか。そんな気がする。(わたしもそうだが、人前で話すことを繰り返して反応を見ながらブラッシュアップする。彼女の場合は短期間に大量の場数を踏んだため処理が追いつかなくなったパターン。)上記の政治的マイノリティの彼女が市議選への意識を表明したこと。そして、恐れることなく前に出て話す姿を皆様が評価してくれたと思いたい。

若い子が頑張ってるから応援したくなった。同じ女性だから頑張ってほしい。出身校が一緒だから。選挙カーを見かけたから。ひらがな5文字「かとうまい」が目に止まった。他にこの人というのがいなかった。きっかけはなんでも良い。4,425人がまいを選んでくれたという事実が大事。そして、それにどう応えていくかがもっと大事。

当社はデザイナーには裁量労働制を適応しているので、働き方は自由。なので、かとうまいはこれからもジュークのスタッフだし、今まで通りデザインやブランディング、ダイバーシティ推進に仕事をしてもらう。そして、新たに市議としての活動が加わる。自営業じゃないと。経営者じゃないと。やるなら会社は辞めないと。そんな一般的な風潮に流されず「ジュークらしい」「かとうまいらしい」スタイルで新・盛岡市議会議員かとうまいの出社を楽しみに待っている。

ジュークアンリミテッド株式会社
代表取締役社長/DEO 加藤瑞紀