19大学院

19 Graduate school

自由でクリエイティブな働き方と人生を

ジュークアンリミテッドでは自由でクリエイティブな働き方と生き方を目指しています。自身&会社の成長にはイン&アウトプットが大切です。そんな私たちは2020年から週休3日を採用中。1日休養、1日教養、1日発信とし、年間19個の発信でマスターを目指す「ジューク大学院」を始めました。休日が多いのは自分と仲間と会社のため。インプットとアウトプットが成長と気づきという相乗効果をもたらすことを期待しています。

ジューク大学院 院長|加藤瑞紀

設計 青木俊太朗

仕事柄、オフィスビルや工場、倉庫の設計をしている印象を持たれます。しかし、建築をやっている以上住空間のデザインについてもアンテナ張っていきたいなと思っていました。いつかは友人の家を設計したい!ということで僕の研究テーマは「住空間の手書きパース」です。「ready gaka」というペンネームも既に準備中。独創的なタッチも今後確立できれと思っています。

デザイナー 森居綾那

私は1児の母です。母親になってみて初めて知ったこと、子育てにつまづいてしまうこと、毎日がその繰り返しです。そんな中で、友人に相談するのと同じくらい気持ちに寄り添ってくれるのが育児書です。子育ては何千年も前から人類の歴史と共に続いてきたことですが、母親(父親)になるのは誰もが初めて。悩める父母さんに寄り添える本をイラスト付きで紹介していきます。

【準備中】

設計 日山莉愛

トイレのデザインが洗練されていると気分が良くなりませんか?プラン作成時「トイレって意外と重要だな」と思う事が多々あります。しかし、普段は居室空間の方を重視してしまい、トイレを注目して見る機会は少ないです。そこでこの機会にインプットしたいなと思います。また、店舗サインにも興味があるので、素敵な看板の商業施設トイレはどうなっているのか?という所も注目したいと思います。

【準備中】

営業 李大偉

人が集まる工場づくりを体感してもらうため、オープンファクトリーツアーを企画しています。スポット選びから、参加者に為になって楽しんでもらえる。そんなイベントづくりを心がけています。東京在住なのでジュークの誰よりも色々なイベントに参加しやすいメリットを活かし、多種多様なイベントから運営方法、デザイン、細かな配慮、運営スタッフとしての立ち居振る舞いなどを勉強します。

【準備中】

空間プランナー 柿澤志保

新築にも携わって思ったのは「私はやっぱりリノベーションが好き!」ということ。リノベーションはできることに制限がある…とネガティブにならず、個性としてどう活かすか?が楽しいところです。改めてリノベの良さに気がついたので、全国で上手にリノベしてある店舗を研究します。ゆくゆくは空き家、空き店舗を自分でリノベして店舗運営などにもチャレンジしたいです。