2018年ありがとうございました

12/29

社長業225日目。

人様の会社のブランディングは生業なのでいいですが、やはり自分のこととなるとなかなか難しいもので、ジュークアンリミテッドとはどうあるべきか?を悶々とスタッフとともに考えていたのでしばらく更新をやめてましたが、方針が決まったのでまたブログを再開したいと思います。(方針は来年に抱負として書こうと思います。)2018年は怒涛の1年でした。起業、経営業、事業計画、事務所購入、スタッフの雇い入れ、就業規則、税務…初体験が多かったです。ちょっと聞いてよ!のノリで初めて知ったことは常日頃スタッフにもフィードバックをしていますが、みんなきちんと聞いてくれて、私の知らないことを更に教えてもらったりと「みんなで会社作ってるんだな」感がありとても心地よく過ごしています。人数が少ないのでまだまだお互いが目の届く範囲にいます。会社の立ち上がり時期は一度しかなく、この機会を私だけじゃなく皆にも経験してほしいので、2019年からはスタッフが誰でもいつでも起業できるように学びの機会を整えていきます。今年の最後に、昨日発行したスタッフとそのご家族宛のメッセージを掲載して終わりたいと思います。来年は2019年。ジューク(19)の年です。100年に一度のミレニアムイヤーなのでスペシャルな1年にしたいと思います。

 

ご家族の皆様へ

 5/19に会長の望月とともにジュークアンリミテッドを立ち上げて、怒涛の7ヶ月が経ちました。全国で私どもの起業を応援してくださる方々のおかげでブランディング、それに伴うデザインの依頼、また7月にスタートした工場建設の全国ネットワーク「トップファクトリー」と、順調に業績が立ちました。トップファクトリーは全国各地の施工力に優れた建設会社様にエリアパートナーになって頂き、集客力、提案力、デザインに自信がある私ども本部との二人三脚の事業です。年内に広島エリアの内諾も頂いており、年明けからは全国811エリアをカバーします。ダイレクトメール、ウェブ広告、展示会への積極的な出展で集客も順調で、多くのプロジェクトが全国各地で進んでおります。

 スタッフの皆様には、前職を同じくして新たな環境に共に飛び込んで頂きました。この人たちとならば一緒にやれる!大変でも新しくて面白いことに挑戦できる!と信じてお声がけさせて頂いた少数精鋭のメンバーです。まさに「同志」という表現がぴったりだと思います。一度しかない会社の創成期をこのメンバーで過ごせていることに感謝致します。転職という決断を応援してくださったご家族の皆様には、多大なる心配、不安があったとお察し致します。また前職にも増してフットワークが軽い会社なので、出張が多く異動もあり、ご家族と過ごす時間が物理的に少なくなるスタッフもおりご迷惑をおかけしております。やりがいと、業績という形でお返しできるよう精進して参りますので、引き続き応援して頂けると幸いです。

 最後に、会社立ち上げにあたりスタッフ、協力会社、お客様との「繋がり」を実感した7ヶ月間でした。この人数で事業を立ち上げ維持する為には、スピードと起業に至る諸事情を分かってもらえている環境が必要でした。しかし、来年は実力を試される一年になります。前職の件に触れるのも、この挨拶文で最後とします。ジュークアンリミテッドはこれから新しい風をどんどん取り入れサナギから蝶のごとく、変身を遂げます。私自身、初めての経営者業でまだまだ至らぬことがありますが、このメンバーと共に成長しあえる環境に身を置けたことに感謝致します。

ジュークアンリミテッド株式会社
代表取締役社長/DEO 加藤瑞紀