1. HOME
  2. ブログ
  3. 社内報
  4. 19MAGAZINE#2020.06

コラム

19 Column

社内報

19MAGAZINE#2020.06

岩手初!アライ企業宣言!

6月はプライドマンス
 毎年6月は、世界中がレインボーに染まります。行政や市民団体が虹色の旗を掲げたり、企業は期間限定で虹色の商品を展開したりします。なぜなら6月は「プライドマンス」だから!プライドマンスとは、LGBTQ+などのセクシュアルマイノリティ当事者や支援者によるアクションが世界中で活発化する月。性の多様性を祝福したり、LGBTQ+に対する暴力に対するNOの表明をしたりするための「プライドパレード」もこの月に開催されます。その起源は、1969年6月28日の米国NYにあり。この日に起きた暴動をきっかけに、翌年6月にデモ行進が行われました。それ以降、6月はLGBTQ+コミュニティへの連帯を表明し、結束する月となりました。

ジューク アライ宣言
 2020年6月、ジュークは「アライ宣言」をしました。アライとは、「同盟・提携」を意味する英語の「アライアンス(alliance)」からきた言葉で、LGBTを理解し支援する人を指します。LGBTQ+のお客様やスタッフがジュークと安全安心に関わっていけるよう、社内研修やLGBTQ+コミュニティをサポートする取り組みをしていきます。

レインボーは多様性の象徴
 全ての色が含まれ、美しい自然現象である虹は、人間の多様性の象徴となっています。レインボーカラーを身に着けるとアライであることを表明できます。ジュークではステッカーをプレゼント中!

19のデザイン戦略「そろったステーショナリー戦略」

会社の第一印象になるステーショナリー
 ステーショナリーというと日本では文房具と捉えがちですが、ここでは業務上使用頻度が高い名刺、封筒、会社案内、ファイルなどの紙製品全般を指します。はじめましての際にお客様の手に渡ることが多いものです。つまり、ステーショナリー一式は、手に取れる会社の第一印象でもあります。

まずは揃えよう!
 名刺、会社概要をはじめとした資料、それを入れるファイル。これらがバラバラのデザインではよくありません。また、全部いい感じだったのに最後にもらったのがただの茶封筒…というのも少々がっかりします。ポイントは全部まとめてデザインすることです。デザインまでしなくても、コーポレートカラーや使うフォントを意識して揃えるだけでも十分です。お客様に違和感を与えることなく第一印象を整えましょう。

ステーショナリーもメッセージを発する
 便利だけど、脱プラの動きの中で今からクリアファイルを作ることはオススメしていません。ペーパーレス時代とはいえやっぱりファイルは必要…そんな時にオススメなのが紙ファイルです。環境に対する企業姿勢と遊び心を表現できます。写真のように、最後は地域の名産品を入れるバッグとして使い切ってもらう!なんてこともアイディア。

 使用頻度が高いステーショナリーに企業メッセージ、環境メッセージを落とし込むだけで、企業メッセージの発信頻度はぐっと上がります。また会話の糸口にもなり営業ツールとしても機能します。

「らしさ」を磨く19の取り組み

15

15/19「全員人事部」(らしさACTION)

 一緒に働きたい人は自分たちで見つけて自分たちで決める。全員が誰と働くかを考えることで、会社をより自分ごとで捉えるきっかけづくりをしています。いわゆる「紹介採用」。縁故採用とは違い、知人・友人を自身の企業へ紹介して採用する手法です。リファラル採用とも呼ばれ(「紹介」を意味するReferral)、大手企業では既に取り入れられている採用方法の1つです。
 自身の会社が好きじゃないと友人にはオススメできないし、良いところと悪いところをきちんと伝えるプレゼンテーション力も必要になります。また、会社に責任を持って紹介する覚悟も必要です。
 リファラル採用は、企業側は企業文化に共鳴した人を採用でき、入社する側は知人から会社の様子を事細かに聞くことができるため、入社後のミスマッチ予防に効果大。採用について全員が考える取り組みです。

NEWS PICKUP

ブルーオーシャン研究会

建設業ブルーオーシャン研究会準備中

会長望月の建設会社経営者時代の経験値を共有する研究会が7月にスタート!メッセージ動画とサイトはこちら。

ヘルメット

\NEWアイテム/ヘルメット

工事現場で身に着ける、オリジナルヘルメットを新調。出張時も持ち歩ける折りたたみ式です。担当ブランドステッカーを貼るなど個性あるヘルメットにカスタム!

19ワークス

19WORKS創刊

ジュークのブランディング事例をまとめた19WORKSが創刊しました。プロジェクトごとに読み応えのあるタブロイド判に編集していきます。創刊号は小田島組です。

ジュークアンリミテッドの数々のプロジェクトをドライブする、個性豊かなジュークスタッフを紹介します。

柿澤 志保
SHIHO KAKISAWA

オフィスデザインブランド「ポートランドオフィスデザイン(POD)」のブランドリーダーとして人の集まるオフィスづくりを推進している。

空間デザイナー

 「空間にマッチするオシャレでラフなオフィス家具がほしいけど、オーダーメイドは高そう…」ありきたりなオフィス家具には満足できない皆様にもご満足頂ける、ポートランド風オフィス家具の取り扱いを始めます!家具にこだわることで、オフィス空間全体の魅力アップを目指します!

\一緒の本を読む&映画を見て気持ちを揃える/

おすすめBOOK

ブルーオーシャンシフト

7月にスタートする「建設業ブルーオーシャン研究会」に関心のある方にオススメの一冊。競争の激しい既存市場ではなく、競争のない未開拓市場「ブルーオーシャン」へのシフトを目指しましょう!

W.チャン・キム,レネ・モボルニュ(著) 有賀 裕子 (翻訳)

おすすめMOVIE

パレードへようこそ

プライドマンスに関連して、LGBTQ+とその理解者・支援者を描いた一本。イギリスのマーガレット・サッチャー政権下で起きた実話で、ウェールズの炭鉱労働者とロンドンの若者が連帯する過程から学ぶものは多い。

(2014 イギリス)

INFOMATION

7/7(木)・8/4(火)工場モチベーション塾@WEB
7月テーマ:ダイバーシティ 8月テーマ:直売所
8/29(土) 新和金属(広島)新オフィスお披露目予定
8月上旬 タイキ(岩手)新店舗お披露目予定
12月下旬 超おもしろい工場見学TOUR第二弾

↓この号のダウンロードはコチラ↓

関連記事